2021年があと数時間で終わろうとしていますが、今あえて振り返りたいと思います。

2021年振り返り

 

音楽面

今年もコロナの影響を受けて、決まっていたライブや演奏仕事がキャンセルに次ぐキャンセルでした。

その中でも決行できたものもありましたが、正直に言うと「懸念心配あり」&「嬉しい気持ち」が交差しつつで、正解のない決断を下さなければいけない場面も多く、本当に気持ちが落ち着かなかったです。

10月の緊急事態宣言明け後はガラリと変わり、これまでのゆっくりペースではなく急に慌しくなり、体調を崩さずに師走まで駆け抜けることができて安堵しているのが正直なところです。

 

コロナ禍ではありましたが、今年も自分らしく色々な音楽を歌わせていただく機会がありました。

・ビッグバンドとの共演
・バンドリーダーのオリジナル曲を歌う
・ジャズオーケストラに楽器パートとしてボイスで参加
・即興で書道とのコラボ
・コンテンポラリー曲を歌う
・ジャズスタンダードを歌う
・コロナ禍で初遠征
・録音や楽曲提供などなど。

振り返ってみると、素敵なところで素晴らしいミュージシャンと歌わせて頂きました。

各会場でお越しのみなさん、どうも有難うございました!

来年も、もっと私らしく様々なスタイルの音楽を様々な手法でお楽しみいただける様に邁進していこうと思います。

思い出深いライブを写真で振り返ってみます。

 

The Global Jazz Orchestraと共演で、素晴らしいホールで演奏させて頂きました。
@東大阪市文化創造会館大ホール

 

コロナでドイツから一時帰国中のベーシスト甲斐君と、NYから一時帰国中のドラマー清水くんと、他素晴らしいメンバーでのライブ。@ZING

 

Jesse Forest バンドで素晴らしい新メンバーを加えてのライブ @ZING

 

国内外で評価を受ける東西4人の作曲家による書き下ろしをジャズオーケストラとボイスで表現。@100 Ban Hall

 

書家・藤田玉蘭さんとの即興コラボ @京都女子大学

 

キレッキレの演奏をするミュージシャンとコンテンポラリー・ジャズヴォーカル・スタイルを聴いていただくトリオ。
次回は2022年2月4日 @Jazz On Top

 

いつもジャンルレスな選曲で楽しい素晴らしいピアニスト・おーたかずおさんとのデュオ @聰音Satone

 

毎月出演させていただいている神戸SONEにて、Jazz Walkで出演させて頂きました。

 

数年振りに伺った四国は香川県高松。Vo三木智子ちゃんとも久々の再会で、オリーブ園での演奏でした。

写真は載せませんが、9歳娘と録音仕事でデュエットするお仕事もあり、なかなか充実していたと我ながら思います。

来年は関西以外の色々な場所にも気軽に歌いに行きたいものです。

 

仕事面

ライブ演奏と並行して私にとってライフワークに大切な”歌全般を教える”ということ。

昨年はそこに”プロデューサー”としての肩書きが加わり、非常に充実した1年を送らせていただきました。

CD録音制作プロデュース

昨年から続けていた11名のアルバム制作を仕上げました。

それぞれの方の人生と魅力が詰まった作品になり、そこからそれぞれに広がって行かれました。プロデューサーとして本当に嬉しいことです。

 

講座

シンガーにお役に立てるべく、講座も開催しました。

・ジャズドラマーVon Baronさんを特別講師に「リズムカレッジ 」オンライン講座。

 

・作編曲家の枡田咲子さんを特別講師に「譜面の書き方講座」

 

・アレクサンダーテクニーク京都代表の土橋健一さんを特別講師に「歌う人なら誰でも知っておきたい体の使い方講座」

など。

 

動画教材監修

アレクサンダーテクニーク「発声の教科書」動画教材を1年かけて作成し、歌手として監修させて頂きました。

いよいよ来年一般発売です!改めて解剖学からいっぱい復習&勉強させていただきました!

 

ジャズサロン

大阪のライブハウス聰音企画の紅茶と楽しむ「東かおるのSatoneふわっとジャズサロン」でジャズの歴史からジャズヴォーカリストやプレーヤーの紹介をさせていただきました。配信も頑張りました。(残念ながら開催は今年で終了)

など。

今年レッスンや講座などを受講いただいたみなさん、どうも有難うございました。

来年もお役に立てる講座やワークショップ、セッションなどを企画して参りますね!

 

アメリカ移住と家族

本来なら夫の国アメリカへ昨年一家で移住する予定でしたが、現在はコロナの影響で2度の保留中です。

子供の教育環境、保険や健康面、仕事や経済面などをコロナ前と比べれば比べるほど、考えれば考えるほど夫婦共々、段々と動き辛くなってきているのが現状ですが、来年は一度アメリカへしばらく帰り、今後の動きを冷静にしっかり見てみようと思っています。

今回のコロナ禍で規律や秩序正しい日本の良さも随分と見えてきました。両国を比べてみて、親としても思ところは色々ありましたね。

申請中のアメリカ永住権の猶予も後1年残っているのですが、さて、どうなることやら。

来年はいよいよ決断の時。またお知らせしますね。

 

さて、そうこう日本に残る内に、15年ほど介護生活を余儀なくされていた私の父が癌の転移により余命宣告を受けました。

今はその期間を少し過ぎても、元気でいてはくれています。

今は少しでも長く父の側で時間を過ごせたら、と願っています。

 

そして実は私には長い間、精神疾患を患っている妹がいます。

その妹の病状が昨年コロナ禍で悪化し、1年以上も入院しています。

こんなに長い入院は初めてのことで、2人を面倒見てくれている母の様々な負担を考えると、言葉にできない程。

そんな母の側にも今は居てあげることしか出来ない私ですが、移住保留により実家家族の近くに居ることが可能になり良かったと思っています。

 

こうやって振り返ってみると、2021年も子育てしながら走り続けた自分がいました。

いろいろご迷惑をかけたこともありますが、何よりそう出来たのも家族のサポートあってのお陰です。

感謝してもしきれません。

 

そして私がこうしてライブで歌って来れているのは、遠くでも応援して下さったり、会場に来てくださる方々があってのもの。

もっと良い音をお届けできる様に来年も私らしく音楽活動ができたら、と思います。

 

リスナーのみなさん、各お店スタッフのみなさん、関係者のみなさん、本当に有難うございました!

どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

 

2021年12月31日

東かおる

※写真はブログ記事と一切関係はありません笑。 ちなみに一輪車は乗れません。

Live Schedule

東かおるの最新ライブスケジュール
↓ click


Kaoru Azuma Vocal Lessons

本格的な音楽教育からCD録音制作ディレクションまで『歌であなたのライフステージをプロデュース』

その道のスペシャリストを招いた講座クラスや、ボイストレーニングにアレクサンダーテクニークを取り入れたレッスンなどを行っております。
↓ click

 


Mail Magazine

講座・レッスン最新情報はメルマガにてお伝えしております。
ご興味のある方は、ぜひご登録下さいませ。

〜歌で人生を豊かに〜 ジャズシンガー東かおる 公式メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

River East Productions 

東かおるプロデュースCD録音制作にご興味のある方に、3日間のメールで詳細をお伝えしております。

※現在の第2期は定員に達しました。第3期募集をメールにてお知らせ致しますので、ご希望の方はメールのご登録をお願いいたします。

↓ click

最新情報をチェックしよう!