Kaoru Azuma new website with new domein just open. ドメインを新たに 東かおる ウェブサイトを開設しました。

Wonderlands

Kaoru Azuma, vocal
Phillip Strange, piano

2015 
D-neo, Daikimusica(DNCD06)

東かおる初となるジャズスタンダード・フルアルバム。リリース後、瞬く間にメディアに取り上げられ、今もなおリスナーに愛聴される珠玉のアルバム。

1. Alice In Wonderland (Sammy Fain, Bob Hilliard)
2. My Foolish Heart (Victor Young, Ned Washington)
3. Four (Miles Davis, Jon Hendricks)
4. What A Wonderful World (Bob Thiele, George David Weiss)
5. So Nice (Marcos Valle, Norman Gimbel)
6. My One And Only Love (Guy Wood, Robert Mellin)
7. Joy Spring (Clifford Brown, Jeira Kaye)
8. Moonlight Serenade (Glenn Miller, Mitchell Parish)
9. East Of The Sun (Brooks Bowman)
10. But Not For Me (George Gershwin, Ira Gershwin)
11. I’ll Be Seeing You (Sammy Fain, Irving Kahal)

「明感や爽涼な潤いに富み、それでいて熟した旨味っぽさも絶妙に備わった、瑞々しくも豊かな包容力を感じさせる中高音のクリーン・ヴォイスによる、情感を大切にした、きめ濃やかで誠心こもった端正な演唱が、澄み渡るように清新さバツグンの華を成し、一方、ある時は超繊細で耽美的、またある時はバピッシュ&ブルージーに芳醇な渋味やグルーヴ感を醸成するピアノの助演、も中々奥深げな魅力を際立たせた、優しくもシャープな張りのある快演内容。親密で和気あいあいとした語らいムードやリラクゼーションに溢れ、同時に、各々の所作にはシャキッとした凛然さや折り目正しさも自然に漂う、緩急メリハリも的確につけられたハートウォーミングかつフレッシュ・スリリングな交感が展開され、東の、切々としていつつ滑脱自在でもあるその流麗な語り口が、ドラマティックに、そして涼やかに映えを示してゆく。詩の言葉やメロディーを一つ一つ丁寧にいとおしむような、一言一言に生鮮な感動を宿したデリケートで優しい節回し、を基調としながら、よりクール・スタイリッシュであったりダイナミックであったりの半器楽的グルーヴ表現も適宜盛り込み、しかし全体を通じて「瀟洒な抒情性」を自ずとキープした、親しみやすい人肌感あるストーリーラインを潤滑に編み上げて見せるその、深い情味と小粋な軽みに満ちた歌声が何とも素敵。抑制の利いた誠に行間豊かなストレンジの端麗プレイも、センシティヴ&エレガントに光る。

~️キャットフィッシュレコード~